子どもたちの「ココロに体力を。」 お問い合わせ
サッカー療育を通じて子供たちの成長を支援します 。

サッカーを楽しみながら考える力・体力・チームプレーから得られるコミュニケーション能力、仲間を思いやる気持ち、一つのことを継続していく力、自己肯定感、努力する精神力など、子どもたちの将来に必要とされるココロの体力をサッカー療育を通じて育んでいきます。

サッカー療育とは

サッカー療育は
サッカーを楽しむことで生活能力および
社会性を向上させることを目的とした療育です。
サッカーはルールがシンプルで
チームとしての目的意識が芽生えやすく、
発達障害(発達症)の子どもでも
達成感や協調性を養うことができます。
サッカーを通じて子どもたちのココロの体力を育んでいきます。

ココロに体力をつける

  1. 協調性
    「パスを回す!ゴールを決める!」といった共通の目的を達成することで、集団行動が自然とできるようになり、協調性が養われます。
  2. 学校での緊張感からの解放
    体を動かしたいという子どもの欲求を大切にし、走る・跳ぶ・投げる・蹴る等の基本動作を思う存分にすることができます。
  3. 自己管理力
    LEIF(リーフ)では自分の荷物の管理や着替えを自分自身で行います。「自分一人だけでできる!」が育ちます。
  4. 学校以外の友だちづくり
    学校でうまく行かなくてもチームの中では元気にサッカーができるということはよくあることです。学校で辛いことがあった時、サッカー仲間と一緒に体を動かすことで気分が晴れることもあります。
  5. 達成感や自己肯定力
    ボールを蹴るのがやっとだった子でも「出来た!」という達成感を感じることができ、自己肯定力を育むことが出来ます。
なによりもサッカーは楽しい!!

なぜサッカーは発達育成に良いのか

Growth

体力や脳、感覚の発達

サッカーは頭から一番遠い両足を中心に体全体を使うスポーツです。子どもたちの体力の向上はもちろん、脳や様々な感覚に良い影響を与えることが期待できます。

Comunication

コミュニケーション

サッカーは練習や試合の中で、声を掛け合う場面が多くあります。またパスをもらうためには声を出す以外に手を挙げたり、目をあわせたりして相手にアピールする必要があるため、非言語コミュニケーションも学ぶことができます。

Sociality

社会性

サッ力一のルールは簡単です。その中でゴールという同じ目的をもってプレーすることで社会性を自然と身に着けることができます。

LEIFが大切にしていること

サッカーを通じて、
「向上心」と「自己肯定力」を育みます。
  1. 「サッカーをする。」という目的意識が明確な為、ただなんとなく来て時間を過ごすということはございません。
  2. サッカーが上手になりたい!という上達意識を育んでいきます。
  3. 少しずつサッカーが出来るようになっていく自分を感じてもらえるように褒めるポイントを多く作りながら指導していきます。
  4. サッカーは何度もトライ&エラーが経験出来ます。上手くいかなくても挑戦したこと自体を褒めていきます
  5. LEIFオリジナルメソッドを用いて子どもたちの向上心と自己肯定力を育んでいきます。

1日の流れ

平日
休日

送迎サービスの有無は事業所によって異なります。
事業所一覧のページでご確認ください。

事業所一覧

LEIF大野城

LEIF東仙台

ご利用の流れ

  1. STEP01
    まずは体験
    もしくはご見学
    お近くの「サッカー療育LEIF」へ体験、もしくはご見学に来て頂けます。
  2. STEP02
    体験、見学予約
    ホームページまたはお電話にてお問い合わせください。
    担当者より体験日時など詳細のご案内をいたします。
  3. STEP03
    事前相談会
    体験やご見学に来て頂いた際に、担当者と保護者様で個別の相談会を実施します。
    お子様の事やサッカー療育のことなど、ご心配な事を事前に相談して頂けます。
  4. STEP04
    ご家族内でご検討
    ご本人を含めてご家族内でゆっくりご検討ください。
  5. STEP05
    ご登録手続き
    サッカー療育LEIFへの入会手続きなどを担当者から説明させて頂きます。
    登録完了後、事前予約制でLEIFのご利用が出来るようになります。

保護者様の声

  • 先生や友達にサッカーをしていることを自慢しているようで、サッカーができていることがとても嬉しいみたいです。

  • サッカーを始めてから、家族との会話が増えました。休みの日は一緒にボールを蹴っています。

  • 昼間、体を動かしているせいか、夜しっかり寝てくれるようになりました。

  • 最近顔つきが変わったように感じます。自信がついてきたのかな。

  • 学校のことはほとんど話してくれませんが、LEIFの先生や友達のことはよく話してくれます。

この他にもたくさんの嬉しいお言葉を頂いております。

会社概要

社名リーフラス株式会社
(英文社名: LEIFRAS CO.,LTD.)
会社設立日2001年8月28日
代表者代表取締役 伊藤 清隆
従業員数従業員数785名(正社員605名、アルバイト180名)※2020年3月1日付け
資本金125,000,000円(資本準備金含む)
住所東京都港区愛宕2-5-1
愛宕グリーンヒルズMORIタワー27F
電話番号03-6451-1341
受付時間:平日10:00~18:00
(土日祝、GW、夏季休業日、年末年始を除く)

安全対策について

LEIFでは、教育的な指導や、スポーツ技能の向上にも大きく力を入れておりますが、お預かりしたお子様の安全を何よりも最優先に考え、すべての活動を行っております。

応急手当講習
LEIFの全スタッフは、毎年、応急手当の講習を受講しております。
社員研修会
LEIFのスタッフ(補助スタッフ除く)は、正社員です。 WEB会議システムを利用し、「安全」「教育」「指導」など様々なテーマに関する幅広い知識を学びます。
専任スタッフによる現場の視察・指導
安全管理部員や地区責任者が、活動現場の訪問視察を行い改善すべき課題の指摘やアドバイスを行います。また、優れた取り組みの紹介と標準化を推進します。
衛生的な生活習慣の指導
インフルエンザやノロウイルスなどの感染症や、食中毒を未然に防止するため、正しい手洗いやうがい、咳エチケットの実践指導に力を入れて取り組んでいます。

お問い合わせ

ご相談・見学・体験のご予約等、
お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-800-595
月曜日~金曜日 10:00~19:00

メールフォームでのお問い合わせ

下記フォームへ必要事項をご入力ください。
後日、担当者よりご連絡いたします。

お問い合わせ種別

プライバシーポリシーに同意されましたら、
チェックボックスに
チェックをいれ、
確認画面へお進みください。


プライバシーポリシー

当法人では、以下のプライバシーポリシーを掲げ、お客様の個人情報の重要性を認識し、その保護を徹底するために細心の注意を払っています。

1 個人情報の定義

このプライバシーポリシーにおいて、「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であり、その情報に含まれる氏名、生年月日、Eメールアドレスその他の記述、画像若しくは音声又は個人別に付与された番号、記号その他の符号によりその個人を識別できるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含みます。)をいいます。また、「保有個人データ」とは、個人情報保護法に定める保有個人データをいいます。

2 個人情報の収集方法

当法人では、いくつかのサービスをご利用いただく際に、氏名、生年月日、Eメールアドレス等の個人情報を収集させていただく場合があります。これらの情報は、すべて次の利用目的のため、適法かつ公正な手段により収集されます。人種、民族、家系、家柄、本籍地、宗教、政治的見解に関わる個人情報については、収集・利用いたしません。

3 個人情報を利用する目的

当法人が個人情報を利用する目的は以下のとおりです。

  1. 1. 当法人主催のスクールの運営
  2. 2. 当法人に関連する商品の発送、同商品に関連するアフターサービス、当法人の商品・サービスに関する情報の提供(ニュースレター送信を含みます。)
  3. 3. キャンペーン等で当選したプレゼントの発送
  4. 4. 当法人のサービスもしくは商品の開発・改善を目的とした調査・検討
  5. 5. 当法人のサービスもしくは商品に関する統計的資料の作成
  6. 6. 当法人の方針もしくは戦略の策定・改善を目的とした調査・検討
  7. 7. お客様からの問い合わせへの回答や連絡

4 情報の第三者への開示について

(1)当法人は、次に掲げる場合を除くほか、あらかじめご本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供することはいたしません。

  1. 1.法令にもとづく場合
  2. 2.人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. 3.公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. 4.国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  5. 5.あらかじめ次の事項を周知または公表している場合
    1. ①利用目的に第三者への提供を含むこと
    2. ②第三者に提供されるデータの項目
    3. ③第三者への提供の手段または方法
    4. ④ご本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること

(2)次に掲げる場合は上記に定める第三者には該当しないものとします。

  1. 1.当法人が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
  2. 2.合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
  3. 3.個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨ならびに共同して利用される個人情報の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について、あらかじめご本人に通知し、またはご本人が容易に知り得る状態に置いているとき

5 保有個人データの開示等

お客様は、次の手続きにより、開示、訂正、利用目的の通知、利用停止等の請求を行うことができます。当法人にて、その可否を決定した場合には、遅滞なく、当該お客様に通知いたします。

  1. 1. 当法人所定の申請書(当法人まで書式をご請求ください。)に必要事項を全てご記入の上、ご本人確認のための書類を同封し、次の住所・宛先にご郵送ください。
  2. 2. 申請する者が代理人である場合は、1の書類に加えて、下記の書類(A、BまたはC)を同封してください。
    1. A. 親権者、未成年後見人の場合  戸籍謄本(親権者の場合は扶養家族が記入された健康保険証のコピーも可)1通
    2. B. 補助人、保佐人、成年後見人、任意後見人の場合  後見登記事項証明書 1通
    3. C. 委任による代理人の場合 委任状 1通(実印によるもの)  ご本人の印鑑証明書 1通
  3. 3. 開示・利用目的の通知の求めの場合に限り、1回の申請ごとに1,000円の手数料を申し受けます。つきましては、1,000円分の郵便切手を申請書類に同封してください。なお、手数料が同封されていなかった場合または手数料が不足していた場合は、その旨ご連絡いたしますが、ご連絡後1ヶ月以内にお支払いがない場合は、開示の求めがなかったものとさせていただきます。
【送付先】
リーフラス株式会社
〒105-6227 東京都港区愛宕2-5-1
愛宕グリーンヒルスMORIタワー27階
担当者:情報管理責任者 小林 秀雄

6 個人情報の安全性

当法人では、個人情報の不当なアクセスによる紛失、破壊、改ざん、漏洩などのリスクに対して、合理的かつ厳正な安全対策を講じておりますが、以下の事由など当法人の責に帰すべからざる事由を原因とする個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩などに関しては、当法人では責任を負いかねますので、ご注意ください。

  1. (1)当法人は、従業員に対する教育啓蒙活動を実施するほか、個人情報の管理責任者を置き、その適切な管理に努めます。
  2. (2)当法人は、お客様の個人情報への不正なアクセスや漏洩、滅失、毀損等を防止するため、当法人のウェブサイト等のセキュリティの維持に努めます。
  3. (3)当法人は、個人情報委託先との間で機密保持契約を行い、お客様の個人情報について、適切な取扱いおよび保護を行わせるよう努力し、漏洩、第三者への再提供・開示、上記利用目的の範囲外での利用の防止を図ります。

7 個人の肖像権について

スクールパンフレットやホームページ(オフィシャルSNS)、各種チラシ等、当法人の活動を分かりやすく案内するために、当法人が取得する、当法人の活動等に関して撮影されたお客様の写真・映像等について下記のとおり規定し、その範囲内での使用および当法人の運営のために業務を委託する場合のみ第三者に開示することに同意するものとします。

  1. 1 使用目的・・・当法人活動の紹介・案内
  2. 2 使用場所・・・当法人パンフレット、当法人のホームページ及びSNS、当法人の紹介、VTR、当法人が作成するチラシ、イベント案内
  3. 3 その他 ・・・上記使用場所以外の掲載については、その都度お客様本人および保護者の同意を得てから掲載します。申し出があった場合は削除いたします。本条にもとづき写真・映像の開示を受けた委託先は(1)に記載の使用目的のために写真・映像等を取り扱い、同目的以外に情報を取り扱い、開示、公表することはありません。

プライバシーポリシーの変更

(1)本プライバシーポリシーの内容は、お客様に通知することなく変更されることがあります。

(2)変更後のプライバシーポリシーについては、当法人が別途定める場合を除いて、当法人が運営する下記ウェブサイトに掲載した時から効力を生じるものとします。

改訂 2013年7月1日
改訂 2013年8月1日
改訂 2014年1月1日
改訂 2014年10月15日
改訂 2016年9月7日
改訂 2018年1月1日
改訂 2018年9月1日
改訂 2019年5月1日
リーフラス株式会社